続・涙のリセット劇場 Part2〜

涙のリセット劇場_20110820

こんばんは。

ここ神奈川では大荒れの天気でした…。
突然、もの凄い雨に降られてズブ濡れ〜なんて方も多かったのではないかと思います。

本日も夕方より雨が降りはじめ、とても涼しいのは良いのですが、せっかくの週末で出掛ける予定の方も多いはずですので、やっぱり良い天気の方がイイですよね。
残念ながら、明日も天気はイマイチで火曜日辺りまでこのような空模様が続くようです。

さて、涙のリセット劇場も「第一回目」「第二回目」に続き今回で第三回目となります。
リセットのきっかけが「涙」ではありましたが今のところは、その涙もすっかりと無くなり、爽やかな状態でございます!笑)

前回(第二回目)は「底面フィルター」のセットから「パラパラ」そして「ソイル」を敷き、「神頼み的グッズ(笑)」まで書きました。

本日は、これより水を入れて行きたいと思います。

まず、霧吹きでソイル全面を湿らせます。

涙のリセット劇場_ 20110820

少々面倒ですが、頑張って全体的に湿らせます。

そのまま少し(10〜15分ほど)待ちます。

そうしまたら、水を入れて行きますが、私が使用している水について簡単に書きたいと思います。
わが家では、ビルトインの浄水フィルターを通した水道水を更にアクア用の浄水器(コットンフィルターとカーボンフィルターの2つが備わっているタイプ)に通して使用しております。(水道水の簡単なデータはこちらをご覧下さい
※リセット・立ち上げ時の最初の水は添加剤などは使用致しません。

と言った具合です。

話しを戻し、注水についてです。

涙のリセット劇場_ 201108201

私の場合は、このように底面フィルターの排出口よりエアチューブを入れて水を注水します。

そうすると、ソイルの舞い上がりを防ぐ事ができます。(霧吹きも使用しているので、舞い上がりはほぼゼロです)

涙のリセット劇場_201108202

このようなバケツを左右に二つ並べて注水しております。

それぞれのバケツから底面フィルターを経由してソイルの底から注水して行きます。

涙のリセット劇場_201108203

だんたんと水が入ってきました。
この時点で、水を吸っていないソイルなどが水面に浮いてきます。
それを沈めるために、棒で軽くかき混ぜてソイルを沈めます。

焦って注水すると、ソイルが舞ってしまい「化粧が剥がれてしまいます!」笑)

涙のリセット劇場_201108204

注水完了致しました。

最後に水面に浮いているゴミなどを掬って、フィルターにエアーを送り込みます。
また、今回は、外部フィルターとスポンジフィルターのスポンジも使い回しますが、せっかくスポンジに付着しているバクテリアを死滅させないためにも、現時点ではスポンジは装着致しません。

そうしましたら、とりあえず本日はそのままにして、翌日に全水換えを1度行います。

以上で基本的にはセット完了となります!

これ以降の経過は次回「続・涙のリセット劇場 Part3」で!!

それでは、皆様よい週末をお過ごし下さい〜。
ありがとうございました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
▲ブログランキングに参加しております。よろしければご協力お願い致します。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Shrimppin web site Shrimppin web site
Powered by WordPress | iFreeCellPhones.com has free cell phones for sale. | Thanks to PalmPreBlog.com, Video Game Music and Fat burning Furnace